アジアをおかずに飯を食う

桂林から龍勝・棚田までの行き方・アクセス方法を写真付きで詳しく解説します【中国・広西チワン族自治区】

time 公開日:2017/04/15 time 更新日:2017/08/03

水墨画のような風景が美しい桂林、世界の棚田の冠と称される龍勝。

どちらも素晴らしい場所ですが、広西チワン族自治区ではその両方を巡ることができます。

広西チワン族自治区を訪れるのであれば、どちらも行かないと損をするレベルです。

今回は、そんな魅力的な2つの場所を行き来する方法について詳しく解説したいと思います。

桂林から龍勝棚田まで(行き)

まずは「琴潭汽车客运站」バスターミナルへ

桂林から龍勝棚田まで

桂林中心地には「桂林汽车客运総駅(総合バスターミナル)」と「琴潭汽车客运站」の2つがありますが、今回使用するバスターミナルは「琴潭汽车客运站」です

琴潭汽车客运站は桂林鉄道駅から西に歩いて20分ほどの場所にあります。

路線バスで行く場合は、桂林鉄道駅から3つ目、総合バスターミナルからは4つ目で下車します。

バス番号は91番、料金は2元≒32円です。

大した距離ではないので、タクシーで行っても高くつくことはないはずです。(10元くらいかと)

 

桂林から龍勝棚田まで

徒歩で行ったのですが、途中には燕京啤酒(桂林漓泉)という僕のお気に入りのビールの工場がありました。

無料で内部見学&試飲することができるそうです。

このビール、水みたいに飲めちゃうんですよね。

次来た時はここでビール三昧してもいいね

 

桂林から龍勝棚田まで

20分ほど歩いて琴潭汽车客运站に到着。

龍勝の棚田を見に行くには龙胜の「和平郷龍脊梯田入口」という棚田の入り口を通る必要があるので、まずは「龙胜」方面に向かいます。

龙胜方面のバスは2種類ありまして

・直通バス

・普通バス

普通バスで行くと、棚田の入り口で下車することができます。

直通バスで行くと、入り口を素通りして数キロ先の龙胜バスターミナルで降りてそこから戻る形となります。

もし素通りしても龙胜バスターミナルから棚田行きのバスが出てるのでご安心を。

 

桂林から龍勝棚田まで

僕は普通バスで向かうことにしました。

このメモ紙をチケット売り場の人に見せたらすんなり買えました。

 

桂林から龍勝棚田まで

バスチケットの行き先には「和平(中級)」と書かれています。

28元≒443円

 

桂林から龍勝棚田まで

バスの運転手に先ほどのメモ紙を見せて棚田を見たいんだという想いを猛アピールします。

念には念を入れて、バスに揺られながら棚田の入り口で声をかけてくれることを祈っておきましょう。

和平郷龍脊梯田入口

桂林から龍勝棚田まで

2時間ほど経って声をかけられて和平郷龍脊梯田入口にて乗り換えです。

龍勝の主要な棚田は3つのエリアに分類されます。

・平安(最も観光地されている)

・金坑(平安よりも観光地化されていない)

・古壮塞(金坑に同じ)

僕は「平安」と「金坑」に行きました。

 

こちらは「平安」行きのバス。

「古壮塞」行きのバスも棚田入り口から乗れると思われます。

平安は最も観光地化されているので、バスの本数が圧倒的に多かったです。

欧米人がいっぱいいるけどね。

 

桂林から龍勝棚田まで

「金坑」行きのバスは30元≒475円でした。

 

桂林から龍勝棚田まで

途中、棚田エリアに入るためのチケットを購入しましょう。

95元≒1,500円。

 

桂林から龍勝棚田まで

このチケットは「平安」「金坑」「古壮塞」3つのエリア共通で使えます。

有効期限は不明ですが、金坑で1泊して翌日にこのチケットで平安に入ることができました。

 

桂林から龍勝棚田まで

裏は絵葉書になっています。

 

桂林から龍勝棚田まで

50分ほどで金坑の棚田エリアに到着。

 

桂林から龍勝棚田まで

こちらは平安の棚田エリアの入り口。

今いる棚田から別の棚田に行きたい場合は、とりあえずバスに乗車して乗り換えポイントにて別のバスに乗り換える必要があります。

乗り換えポイントの場所がよくわからなかったので、僕はバスに乗り込む際に行き先をメモした紙を運転手さんに見せて声をかけてもらいました。

龍勝棚田から桂林まで(帰り)

桂林から龍勝棚田まで

各棚田エリアの出入り口から龙胜バスターミナル行きのバスが出ています。

1時間に1本くらいの間隔で運行されています。

 

桂林から龍勝棚田まで

帰りは交通事故によりものすごい渋滞でした。

バイクの運転手は無事だったのだろうか…

 

桂林から龍勝棚田まで

こちらが龙胜バスターミナル。

桂林から来る際に直通バスに乗った場合、こちらのバスターミナルに到着するはずです。

 

桂林から龍勝棚田まで

桂林に帰るのであれば直通バスでいいでしょう。

35元≒553円

 

桂林から龍勝棚田まで

2時間ほどで桂林の「琴潭汽车客运站」に到着です。

お疲れさまでした。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]