アジアをおかずに飯を食う

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って、陽朔から広州まで快適に移動する【広西チワン族自治区・広東省】

time 公開日:2017/05/16 time 更新日:2017/08/03

陽朔から広州まで

中国の新幹線「中国高速鉄道」を使用して、水墨画の風景で有名な漓江の街である広西チワン族自治区の「陽朔」から広東省の「広州」まで移動してみました。

料金はそれほど高くはないので、中国の長距離移動を考えている方は新幹線を選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

移動時間は2時間30分でした。

後述しますが、広州の後は珠海経由でマカオに行きました。

切符購入&駅までのアクセス

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

今回は旅行代理店経由で切符と駅までのバスを予約しました。

というのも、陽朔から駅までは遠く、数元支払えば移動できるような距離にはありません。

陽朔駅という名前にもかかわらず、陽朔よりも興坪からの方が距離的に近いのです。

ネットで切符を予約する方法もありますが、駅までの移動を考えて今回は代理店にて購入という選択をしました。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

陽朔は中国におけるバックパッカーの聖地だけあって、英語が堪能な中国人がたくさんいます。

僕はあまり英語は話せませんが、それでも英語が通じるのと通じないとでは雲泥の差です。

スムーズにやりとりができてとても助かりました。

日付と行き先を伝えれえば手続きしてもらえるでしょう。

座席は「一等座」と「二等座」があります。

僕は値段の安い二等座にしましたが、とても快適で問題なく移動することができました。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

駅まで向かうバスですが、宿泊している宿の近くまで迎えに来てくれます。

ただし、宿の目の前に来てくれるわけではなく、大通りに面している最寄りの大きなホテルなどわかりやすい場所にて乗車することとなります。

これも代理店の人が説明してくれるのでよく聞いておきましょう。

そして、理解するまで質問しましょう。

僕は中国語でこのやりとりをする自信はないです。

陽朔は英語が通じます。

ここぞとばかりに英語を活用しちゃいましょう。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

約束の時間から5分ほど遅れてバスがやって来ました。

代理店でもらった領収書と”陽朔站”と書いたメモ紙を見せて、陽朔駅に行くことを確認した上で乗り込みます。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

1時間ほどで陽朔駅に到着しました。

新幹線に乗り込みます。

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

早朝だったからか、運行本数がとても少ないです。

2本しかありませんでした。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

荷物チェックを受けて上の階へと移動します。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

待合室。

めっちゃ綺麗です。

おそらくこの駅、建てられたばかりです。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

改札。

中国の改札も無人化が主流になりつつあります。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

案内板にしたがってホームへと移動します。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

ホームに到着。

撮り鉄の気持ちになって、向こうからやってくる新幹線を待ちます。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

おぉ!

なかなかカッコイイではないか!

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

切符に記載されている車両番号を確認して乗り込みます。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

そこそこ人が入ってます。

予約しておいてよかったかもしれない。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

大きな荷物がある方はこんな感じでおけばいいと思います。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

僕の座席は「17F」です。

別の座席に座らないよう注意しましょう。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

足元にはコンセントが備えられていました。

これはありがたいですね。

ただし、3列シートに対して一つしかありませんので皆んなで仲良く使いましょう。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

なかなかの速度で走行してますね。

普通の鉄道とはえらい違いです。

普通の列車であればせいぜい60kmくらいだと思います。

 

動画を見てもらえればわかると思いますが、揺れはほとんどないです。

かな〜り快適です。

 

中国の新幹線「中国高速鉄道」に乗って陽朔から広州まで

2時間30分ほどで広州に到着。

快適な鉄道の旅でした。

僕はここからマカオに行くべく「珠海」を目指します。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]