アジアをおかずに飯を食う

スターフェリーで九龍と香港島・中環を移動します

time 公開日:2017/05/29 time 更新日:2017/08/03

フェリーで九龍と香港島を移動する方法

「九龍半島」と「香港島」。

どちらも、香港を代表する観光スポットです。

その2つのエリアをコスパよく移動するにはフェリーが良いでしょう。

1888年に登場したこのフェリーは、観光客にはもちろんのこと、庶民の足としても使われています。

そんな香港に欠かせない九龍と香港島を結ぶフェリーの乗り方について紹介します。

まずはフェリー乗り場に向かいます。

九龍島と香港島を結ぶフェリー

スターフェリーと呼ばれるこの船の乗り場はいくつかありますが、最も利用されているのは「尖沙咀」〜「中環」の区間となります。

僕は重慶マンションに滞在しているので、今回は尖沙咀からフェリーを使って香港島へと渡ることにしました。

そのフェリー乗り場ですが、尖沙咀エリア側は九龍という場所にあります。

尖沙咀鐘楼」と呼ばれるこの時計台が目印です。

この日は生憎の曇り空でしたが、降られなかっただけ良かったのだと何度も自分に言い聞かせました。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

時計台を目印に進むと船が見えてきました。

これがスターフェリー。

この船、なんと2階建なんです。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

港に進むと人が集まっているエリアに遭遇。

この先にフェリー乗り場があります。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

”CENTRAL”という文字を頼りにフェリー乗り場へと向かいます。

CENTRAL(中環)は、向こう側のフェリーターミナルの名称です。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

中環行きのフェリー乗り場入口です。

こちらは1階席(下層)。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

こちらは2階席(上層)の入口。

気になる料金は座席・曜日によって若干異なります。

 

1階(下層)

・月〜金:2HKD≒28円

・土日祝:2.8HKD≒40円

 

2階(上層)

・月〜金:2.5HKD≒36円

・土日祝:3.4HKD≒49円

 

2017年5月時点のレートで、28円〜49円でフェリーに乗って対岸まで行けます。格安です!

もちろん、オクトパスカードが使えます。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

1階と2階を横から撮影した図。

どちらも安いので、お好きな席をどうぞ。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

今回は1階にしました。

”PLEASE WAIT”のランプが点灯していたので、良い子の僕は大人しく待ちました。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

5分ほど待って乗船開始です。

このフェリーは庶民の足にもなっているのでけっこうな頻度で船が出てます。

気軽に行ってすぐ乗れます。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

1階席の様子。

そこそこ大きな船なのでさほど揺れませんが、乗りもの酔いが気になる方は中央に座るといいと思います。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

曇り空の中、ビクトリアの海を渡ります。

向こう側に香港島が見えてきました。

帰りは夜に乗りましたが、景色がめっちゃ綺麗でした。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

移動時間は10分もありません。

あっという間に対岸の中環に到着です。

 

九龍島と香港島を結ぶフェリー

香港島は、スーツを着込んだビジネスマン溢れる商業の街です。

アップルストアがあったり、世界的に有名な企業のビルがたくさん建っていたりと九龍側とは異なる雰囲気がここにはあります。

以上、フェリーで九龍と香港島を移動する方法についてでした。

レッツ・エンジョイ、香港!

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]