アジアをおかずに飯を食う

香港歴史博物館はツッコミどころ満載&タダで楽しめる穴場スポットだった

time 公開日:2017/05/29 time 更新日:2017/05/29

香港歴史博物館はツッコミどころ満載&タダで楽しめる穴場スポットだった

香港は何回も来たことがあるのですが、ここは盲点でした。

その日は特に予定もなく今日は何しようかなと考えていたところ、急に香港の歴史を勉強してみたくなりました。

今回の舞台は「香港歴史博物館」です。

アクセス

バス

香港の歴史博物館

香港歴史博物館は九龍地区にあります。

バスで行く場合は下記の番号のバスに乗ってください。

・5c、8、8A、87D、208、N216、N241、N271、N281

下車したら目の前が香港歴史博物館です。

徒歩

香港一の繁華街である尖沙咀から歩いて10分程です。

気軽にアクセスできる立地にあると言えそうです。

入場します!

香港の歴史博物館

それでは内部に潜入してみましょう。

入場料は10HKDですが、水曜日に行くと無料・タダで入れます。

開館時間は以下の通り。

・月・水・木・金:10:00〜18:00

・土日・祝日:10:00〜19:00

※火曜日は休館日です

 

香港の歴史博物館

内部はけっこう広いです。

広い割には人はあまり入っていません。

恐らくほとんどの観光客は街を散策したりマカオに行ったりするため、空いているのだと思います。

 

香港の歴史博物館

ここでは、香港の歴史を4億年前から学ぶことができます。

そうそう、ちょうど4億年前の香港を知りたかったんですよ。

 

香港の歴史博物館

地質学者にはたまらない内容となっております。

まさかここにきて地層の勉強ができるとは夢にも思いませんでした。

 

香港の歴史博物館

出土された銅器なども展示されています。

 

香港の歴史博物館

おっと、ようやく現代らしくなってきました。

香港は元々は漁村だったようで、当時の様子を知ることができます。

 

香港の歴史博物館

民族衣装などが展示されています。

当時住んでいた人たちのこういう文化を知りたかったんです。

 

香港の歴史博物館

結婚式?

 

香港の歴史博物館

お祭り?

カラフルで派手ですね。

 

香港の歴史博物館

香港歴史博物館では、当時の様子を映像で振り返ることができます。

中国語および英語で上映されます。

いくつか上映スポットがあるので、休憩を兼ねて鑑賞するといいと思います。

 

香港の歴史博物館

中にはアヒルがたくさんいました。

お子ちゃまが楽しそうに遊んでいます^ ^

 

香港の歴史博物館

日本統治時代も紹介されています。

悪魔の4年間と題して当時の日本がこれでもかというくらい叩かれていました。

色々と考えさせられますね。

 

香港の歴史博物館

一方でイギリス統治時代は華やかな演出がされていました。

イギリスが統治してくれたお陰で香港は文明開化した、と。

 

香港の歴史博物館

この頃から路面電車など西洋の文化が積極的に取り入れられるようになってきました。

現代の香港においても、市民の足として利用されていますね。

 

香港の歴史博物館

そして中国に返還され香港はハッピーになったようです。

最後は中国しか登場しませんでした。

もう中国視点なのか香港視点なのかよくわからなかった(笑)

 

香港の歴史博物館

出口では、ストームトゥルーパーたちが出迎えてくれました。

これも嬉しい演出ですね。

香港歴史博物館は、色々とツッコミどころがあってタダだし空いてるし、胸を張っておすすめできない穴場スポットです。

暇な方はぜひ水曜日に行ってみてくださいね。

タダで入れますよ!

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]