アジアをおかずに飯を食う

香港のエアポートエクスプレスの料金・始発・終電等の基礎知識から有効な使い方まで

time 公開日:2017/08/04 time 更新日:2017/08/17

香港のエアポートエクスプレス

香港には「エアポートエクスプレス」という市内と空港を直結するとても便利な高速鉄道が存在する。

空港へのアクセスの良さが世界最高とも言われている香港のこの交通機関をうまく使えば、限られた時間で効率よく快適に香港を旅することが可能だ。

香港旅行の知識として知っておくことで、より良い香港ライフを送れるようになることかと思う。

 

 

本記事では、料金や運行時刻や移動時間といった

エアポートエクスプレスの基礎知識

 

エアポートエクスプレス利用者の特権とも言える

  • 無料シャトルバス
  • インタウンチェックイン

 

これらに加えて、旅行者目線で考える

  • エアポートエクスプレスを利用するメリット
  • 観光に最適なホテル選び

 

これらについて詳しく紹介していきたいと思う。

エアポートエクスプレスとは?

エアポートエクスプレスは、香港国際空港を起点に市内に接続する鉄道である。

空港のために作られているため、空港から市内または市内から空港にアクセスする際は非常に便利な移動手段となっている。

 

香港・エアポートエクスプレスの路線図

各駅の主な周辺施設

・博覧館:アジアワールドエキスポ

・機場 :香港国際空港

・青衣 :香港ディズニーランド

・九龍 :尖沙咀をはじめとする繁華街

・香港 :香港島、ビクトリアピーク

※リンククリックで特集記事に移動可能

観光目的で利用する場合は「九龍」もしくは「香港」にて乗り降りするのが一般的かと思う。

 

料金

・香港:$100(片道)、$180(往復)

・九龍:$90、$160

・青衣:$60、$110

※往復の有効期限は30日

 

始発・最終・運行間隔

・空港→市内:05:54(始発)、00:48(終電)

・香港→空港:05:50、00:48

・九龍→空港:05:53、00:52

・青衣→空港:06:00、00:59

※約10分間隔で運行

 

移動時間

・香港〜空港:24分

・九龍〜空港:22分

・青衣〜空港:14分

 

無料シャトルバス

エアポートエクスプレス利用者は無料のシャトルバスが利用可能だ。

12〜20分間隔で運行されるこのシャトルバスを使えば、タダで主要なホテルや観光スポットにアクセスすることができる。

エアポートエクスプレス利用者は、特権とも言えるこのサービスを使わない手はない。

時刻やルートは変更される可能性があるので事前に公式HPをチェックすると安心だろう。

 

インタウン・チェックイン

エアポートエクスプレスで香港国際空港〜市内

インタウン・チェックインも見逃せない。

市内で航空券の発行から預け荷物のチェックインまで可能なこのサービスを使えば、空港まで身軽に移動することができる。

預けた荷物は空港まで運んでくれる。

空港まで大きな荷物を運ぶ必要はない。

 

エアポートエクスプレスを利用するメリット

最大のメリットは、時間を気にすることなく移動できることだろう。

10分間隔でやってくる電車に乗れば、渋滞に巻き込まれることもなく20分強で空港〜市内間を移動可能だ。

バスで移動すると1時間以上かかることもある。

エアポートエクスプレスを利用するメリットをざっと挙げてみた。

  • 空港直結
  • 無料シャトルバス
  • 渋滞なし
  • 10分間隔で運行
  • ほぼ確実に座れる
  • 駅でフライトのチェックインができる

 

これらにメリットを感じるのであれば、大いに利用する価値があると言える。

筆者は、香港にきた際は必ずといっていいほどエアポートエクスプレスを利用している。

理由は簡単で、便利で安心だからだ。

 

まとめ

香港エアポートエクスプレス

インタウンチェックインで荷物を預ける旅行者

 

以上、エアポートエクスプレスの基礎知識からメリットまで紹介してきた。

空港と市内を移動するために作られたシステムだけあって、とても便利かつ快適な移動手段となっている。

バスやタクシーのように渋滞に巻き込まれる心配もない。

限られた時間で効率よく観光をしたい場合は、エアポートエクスプレスが一番の移動手段かと思う。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]