アジアをおかずに飯を食う

南寧の地下鉄「南寧軌道交通(NNRT)」の切符購入から乗り方まで写真付きで解説【広西チワン族自治区】

time 公開日:2017/03/17 time 更新日:2017/08/03

南寧の地下鉄・NNRT

広西チワン族自治区の省都である「南寧」。

バスがたくさん出ていますが、この街には地下鉄があります。

駅やバスターミナル・中心地など主要な場所へは、この地下鉄で移動可能です。

バスも慣れると便利なのですが、バスと違って釣り銭の心配をすることがないし安いし、慣れていない方はこの地下鉄での移動をおすすめします。

今回は南寧の地下鉄「南寧軌道交通(NNRT)」の乗り方について紹介します。

 

南寧軌道交通「NNRT」

街を歩いていると、このような看板と地下に降りる階段を目にします。

この街に来るまで地下鉄の存在を知りませんでした…

 

南寧軌道交通「NNRT」

早速地下に降りてみます。

登りはエスカレーターがありますが、降りは基本的に階段です。

 

南寧軌道交通「NNRT」

地下鉄の改札フロアに降りました。

新しい駅でなかなか綺麗です。

 

南寧軌道交通「NNRT」

こちらが券売機。

右側がお金の投入口で、左側で行き先を選びます。

タッチパネル式で、言語は中国語と英語から選ぶことができます。

日本人であれば中国語の方がわかりやすいかと思います。

 

南寧軌道交通「NNRT」

まず、左のタッチパネルで行きたい駅をタッチします。

すると画面に金額が表示されるので、右の投入口にお金を入れます。

お金を入れると清算されて、チケットとお釣りが出てきます。

日本の券売機よりもわかりやすくとても簡単でした。

 

南寧軌道交通「NNRT」

これがチケット。

一見ただのプラスチック製のコインのように見えますが、中にICチップでも入ってるんだと思います。

さて、これを持って改札へと向かいます。

改札前に係りの人による荷物チェックがあります。

よほど怪しいものを持っていない限りは問題なく通過できると思います。

何度も利用しましたが、止められたことは一度もありません。

 

南寧軌道交通「NNRT」

こちらが改札です。

青色の部分にチケット(コイン)を かざすと赤色のゲートが開くので、通過しましょう。

なお、改札を出る際はかざすのではなく、投入口がありますのでコインを入れるとゲートが開いて改札の外へと出ることができます。

コインのお持ち帰りはできませんので悪しからず。

 

南寧軌道交通「NNRT」

エスカレーターを降りてホームへと向かいます。

左と右で行き先が異なります。

 

南寧軌道交通「NNRT」

路線案内の表記があるので、初めてでも間違えることはないでしょう。

もちろん、乗り換え駅の案内表示もあります。

電車の運行間隔は5分ほどのようです。

割とすぐに次の電車がやってきます。

 

南寧軌道交通「NNRT」

降りる人優先で乗り込みます。

日本のような満員電車はありません。

 

南寧軌道交通「NNRT」

車内の風景。

とても綺麗で快適です。

電光掲示板があるので、目的地まであと何駅なのかは一目でわかるようになっています。

中国語と英語のアナウンスが流れます。

 

南寧軌道交通「NNRT」

目的地に到着しましたら、改札にコインを投入して駅を出ます。

地図や上の写真のような案内を確認して出口を探してみてください。

今回私は、バスターミナル(汽车站)に行きたかったのでB出口に向かいます。

とても便利なので、南寧を観光される際はぜひ「南寧軌道交通(NNRT)」を使ってみてくださいね。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]