アジアをおかずに飯を食う

【LCC】10円で香港へ。「香港エクスプレス(UO625)」の乗心地やサービスなど感想を述べます

time 公開日:2017/03/30 time 更新日:2017/04/02

【LCC】10円で香港へ。「香港エクスプレス(UO625)」の乗心地やサービスなど感想を述べます

香港エクスプレスにて、往復航空券を買うと片道が10円になるセールが実施されていたので香港に行ってきました。

往復航空券:4,490円+空港税等で合計12,420円でした。

1万ちょいで香港を往復できるなんて素晴らしい時代になったものです。

でも、LCC(格安航空会社)ってどうなの?

やっぱり乗り心地やサービスは悪いんでしょ?

そもそも大手航空会社と比べて安全なの?

ということで、実際に確かめてきました。

離着陸の空港

行き(日本→香港):羽田空港

帰り(香港→日本):香港国際空港

住まいにもよりますが、成田ではなく羽田というのは個人的には嬉しかったです。

香港エクスプレス

上の写真は帰りの香港国際空港で、入国審査後は別の離れたターミナルまで空港内の電車で移動します。

もちろん無料ですが、LCCの場合は搭乗ゲートは端であることが多いです。

安いので文句は言えないですね。

時間帯

行きのフライト時刻は6:35AMでした。

ぼくは終電で羽田空港に向かって空港で一晩過ごしました。

香港エクスプレス

行きのフライト:6:35AM発、11:00AM着

香港に到着した当日から旅を旅を楽しめます。

 

香港エクスプレス

帰りのフライト:18:15PM発、23:10PM着

イミグレ通過が23:30でなんとか電車に乗れました。

預け荷物がある人は厳しいかも?

チェックインと預け荷物

また、チェックインは出発時刻の3時間前から1時間前までの間に済ませてください。

遅れると乗せてもらえないので注意してください。

香港エクスプレス

預け荷物は、重量と申し込みのタイミングに応じて料金が変化します。

参考までに、航空券購入時に20kgの荷物を申し込んだ場合の料金は3,500円です。

ボーディング

搭乗の時間になったら飛行機に乗り込みます。

基本的に空港内から直接飛行機に乗り込みますが、香港に到着して香港国際空港までの移動のみシャトルバスでの移動でした。

もしかしたら時間帯によって変化するかもしれませんが、係りの人が誘導してくれるので心配することはないでしょう。

香港エクスプレス

帰りの羽田空港行きの香港エクスプレス

乗心地

さて、気になる乗り心地についてです。

羽田から香港までの時間はおよそ5時間です。

香港エクスプレス

座席のレイアウトは、通路を挟んで3列でした。

通路がとても狭いです。

 

香港エクスプレス

乗客数に対して荷物の収納スペースは少ないです。

トラブルなく頭上荷物スペースに荷物を収納したい場合は、搭乗ゲートにて早めに並ぶことをおすすめします。

 

香港エクスプレス

座席です。

座り心地は悪くないです。

むしろなかなか良いです。

これは嬉しい誤算で、5時間程のフライトは快適でした。

トイレに行くつもりがないのであれば、窓側がいいと思います。

通路側ですと、奥の人がトイレに行く度に立ち上がらなくてはなりません。

 

香港エクスプレス

足元。

狭いですが、ぼくの場合、膝が前方のシートにぶつかるということはなかったです。(足が短いからかもしれない)

また、ブランケットは有料なので上着を機内に持参したほうがいいです。

 

香港エクスプレス

ぼくは窓際が好きです。

 

香港エクスプレス

テーブルに小物を置いてみました。

LCCでは、食べ物はもちろん水も有料なので空港内で汲める無料の美味しい水をマグに入れて持って入りました。

機内サービス

有料で食べ物や飲み物、機内販売品を購入することができます。

座席にメニューがあるので気になる方はチェックしましょう。

香港エクスプレス

 

香港エクスプレス

食べ物のメニュー。

1食1,000円くらいですね。

皆はじめは我慢しているのですが、しびれを切らして誰かが頼むと匂いにつられて他の乗客も注文し出します。

この光景はなかなか面白くて、楽しい気分にさせてくれます。

 

香港エクスプレス

香港で使用可能な電車のチケットを割引価格で購入することもできます。

購入の予定のある方は機内で買った方が若干(130円ほど)お得です。

LCCは安全か

この世に確実なことなどありませんが、安全管理については国際的に基準が定められており、大手の航空会社であろうがLCCであろうがそれは同じです。

ですので、LCCだから安全に欠けるということはなく、JALやANAなどの大手航空会社と同じくらい安全です。

香港エクスプレス

感想

総合的な印象としましては、予想以上に快適な空の旅でした。

羽田ー香港という距離的に短い路線だからかもしれませんが、ストレスは感じませんでした。

水や食料は持参すればいいし、ブランケットは上着で代用可能です。

1番のネックとしては、時間帯です。

始発では間に合わないし、終電では早すぎます。

羽田空港にてなるべく快適に一晩過ごす方法については、以下の記事で詳しく紹介していますので、これが問題ない方であればとてもお得に香港へ旅ができるかと思います。

香港エクスプレス、ぼくは好きです。

また使うと思います。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]