アジアをおかずに飯を食う

「南寧」のバックパッカー向け安宿情報【中国・広西チワン族自治区】

time 公開日:2017/03/19 time 更新日:2017/04/04

「南寧」のバックパッカー向け安宿情報【中国・広西チワン族自治区】

南寧の安宿が密集しているエリアと実際に宿泊した宿について紹介します。

南寧は広西チワン族自治区の省都ですが、1,000円以下で泊まれる安宿がたくさん存在します。

1日歩き回って調査しましたが、安宿が密集していた場所は以下の2箇所でした。

安宿が多いエリア

南寧の安宿情報

1.南寧駅周辺

南寧駅を背にして左前方(方角でいう東)に安宿が密集しています。

次に紹介するエリアと比べて見所が少なくちょっと寂しいです。

駅から徒歩数分なので到着して宿を探すには便利です。

南寧に到着してすぐにでも宿で休みたい場合はこちらのエリアがおすすめです。

 

2.朝阳广场(朝陽広場駅)

南寧の安宿情報

もう1箇所は、朝阳广场近くのエリアです。

南寧駅周辺に比べると宿の数は少ないですが、それでも10軒ほどありました。

私はこちらのエリアに宿泊をしました。

百貨店や屋台ストリートへ歩いていけますので、南寧の安宿に宿泊される方はこちらをおすすめします。

南寧駅から朝阳路を南に進んだ朝阳广场手前の左手にあります。

ちょっとわかりづらいエリアですので、下の写真を目印に探してみてください。

この通りを少し進んだ左側に安宿が密集しています。

写真左上に「招待所」の看板が見えますね。

南寧の安宿

宿泊した安宿

南寧の安宿情報

私が実際に宿泊した安宿を紹介します。

 

部屋の概要

名称 鴻福旅馆
部屋 シングルルーム
値段 50元≒820円
Wifi あり
ホットシャワー あり
テレビ あり
AC/ファン ファン
特記事項 特になし

比較的綺麗でトラブルもなく、安心して宿泊することができました。

Wifiは少々遅いですが、ネットサーフィン・ブログ更新は問題ないレベルです。

扇風機がありましたが、2月で涼しかったので使用しませんでした。

 

南寧の安宿情報

レセプションです。

誰もいない場合は大声で呼ぶと係りの人が出てきます。

 

南寧の安宿情報

パスポートを提示して部屋代を支払います。

部屋代:50元+押金(デポジット):10元、合計60元です。

この紙はデポジット返金の際に必要となりますので、捨てずに保管しておきましょう。

 

南寧の安宿情報

こちらが宿泊した部屋になります。

中国の宿は基本的に清潔で綺麗です。

 

南寧の安宿情報

鍵を差し込むと通電します。

部屋にいる間でないと充電はできません。

 

南寧の安宿情報

窓からの眺めです。

安宿なので文句は言えませんが、良い眺めではありません。

 

南寧の安宿情報

トイレとシャワー。

24時間ホットシャワーが使えます。

シャンプーとボディソープが付いています。

 

南寧の安宿情報

テレビと扇風機。

ちゃんと動きます。

充電についても問題なくできました。

周辺情報

・食べるところには困りません。

・近くに大型百貨店がいくつもあります。

・VISA対応のATMがあります。

・近くの大通りに出れば地下鉄・バス停があります。

・屋台ストリートまで徒歩圏内です。

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]