アジアをおかずに飯を食う

中国で食べ物に迷ったら、言葉がわからなくても気軽に注文可能なコスパ最高の「ぶっかけ飯」はいかがですか?

time 公開日:2017/03/22 time 更新日:2017/09/06

中国のぶっかけ飯

中国を旅していると色んな料理に出会いますが、自分の中の定番料理があると何を食べていいか迷った時にとても便利です。

ぼくの定番料理は、炒飯ぶっかけ飯です。

このぶっかけ飯、安くてとても美味しいのです。

タイやベトナムなど中国以外の国でも食べることができるので、見つけたらぜひ挑戦してみてください。

sponsored link

ぶっかけ飯は一人旅にぴったり!

中国って一皿が大きいんですよね。

「野菜食べたいなぁ」と思って注文すると、中国って皆んなで円卓を囲んで食べる習慣があるので、一皿が大きい。一人では食べきれない。

それで、とりあえず炒飯とか注文するんですけど、炒飯って安いけど野菜が少ない。

そんな時、ぼくはぶっかけ飯を食べることが多いです。

野菜も肉もバランスよく食べられる。

好きなものを好きなだけ注文できて安くて美味しい。

一人旅にはぴったりな料理だと思うのです。

もちろん、大人数でもOK。

各自が好きなものを好きなだけ注文することができます。

お店はこんな感じ

中国のぶっかけ飯

手前に料理が置いてあって、奥に椅子とテーブルが並べられています。

これは桂林で食べたお店。

 

中国のぶっかけ飯

こちらは南寧のお店。

似たようなレイアウトなので、一度注文の仕方を覚えてしまえば中国のどこに行っても食べられると思います。

注文の仕方

中国のぶっかけ飯

入り口付近にたくさんの種類の料理があるので、食べたいものを指をさすだけです。

肉好きな人であれば肉2種と野菜1種とか、野菜中心の方は肉1の野菜3とか。

ご飯はおかわり自由です。

スープがつくお店もあります。

もちろん、保温されているので出てくる料理は温かいです。

値段は、肉と野菜の品数で決まりますが目安としては1人あたり10元≒160円くらいです。

以降では、参考までにぼくが食べた料理の写真と値段を紹介します。

 

中国のぶっかけ飯

こんな感じで指をさして注文するだけ

種類が豊富、安い、そして美味い!

中国のぶっかけ飯

豚肉と茄子と卵とキャベツ

8.5元≒138円

ご飯3杯食べてもこのお値段。

 

中国のぶっかけ飯

これは、隣の人が頼んでた料理。

味見させてもらったけど美味しかった。

 

中国のぶっかけ飯

魚と卵&ニラ

8元≒130円

 

中国のぶっかけ飯

これは広州駅近くのお店。

長距離列車の移動前に腹ごしらえをしました(車内販売は高い)。

すぐに料理が出てくるので時間がない時にもよく使います。

 

中国のぶっかけ飯

鴨肉と豆腐とキャベツ

9元≒146円

 

中国のぶっかけ飯

当たり前ですが、地域によって食材が異なります。

肉料理や魚料理や野菜料理、いろんな料理を気軽に楽しめます。

 

中国で食べ物に迷ったらこれ!

中国のぶっかけ飯

ぶっかけ飯、いかがでしたか?

好きなものを好きなだけ食べられる。

ご飯おかわり自由。

安い、そして美味い!

ぼくは大好きです。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link