アジアをおかずに飯を食う

夜のライトアップが美しい桂林の两江四湖と日月塔

time 公開日:2017/04/07 time 更新日:2017/09/06

日月塔

日月塔」は、桂林中心地にある两江四湖の杉湖にそびえる桂林のシンボルです。

日中は塔の内部に入ることができますがおすすめは夜の夜景で、幻想的なライトアップは見る人を楽しませてくれます。

桂林の中心地から近い(というか中心地にある)ので気軽に立ち寄ることができるスポットです。

sponsored link

けっこうお高い料金

两江四湖と日月塔

日月塔の内部に入るには料金を払う必要があります。

大人料金は42元≒673円/人です。

また、ナイトクルーズツアーもあるのですがそちらは300元≒4800円とかなりお高いです。

バックパッカーの僕には気軽とは言えない金額です。

そこで僕からの提案なのですが、两江四湖と日月塔の日中と夜間のギャップを楽しむという全くお金のかからないプランはいかがでしょうか。

付近にはローカル市場があり、そこでは桂林の日常に触れることができます。

一方、夜間では幻想的な夜景に酔いしれることができます。

お金をかけずとも十分に楽しむことができますYo!!

日中の两江四湖・日月塔とその周辺

两江四湖と日月塔

入り口と日月塔。

この横にチケット売り場があります。

夜間は開いていないので、塔の内部に入りたい場合は日中に行きましょう。

 

两江四湖と日月塔

两江四湖(杉湖)を囲うように遊歩道が設けられています。

天気の良い日はここを散歩するだけでも楽しめます。

 

两江四湖と日月塔

こちらが日月塔。

左側の塔は7層で高さは35m、右側の金色の塔は9層で高さは42mです。

観光スポットというよりは日常風景の一部として溶け込んでいる感じですが、夜になると景色が一変します。

 

两江四湖と日月塔

湖の近くには地元向けの市場があり桂林の日常を感じることができます。

色々な食材の匂いが混ざり合っています。

僕はこういう市場の匂い、嫌いじゃないです。

 

两江四湖と日月塔

 

两江四湖と日月塔

野菜や果物の他に肉・魚介・米などが売られています。

僕は林檎をかじりながら散策しました。

日中の两江四湖・日月塔

两江四湖と日月塔

夜になると辺りがライトアップされます。

これは午後9時くらいの様子です。

 

两江四湖と日月塔

橋の下をくぐるとこんな感じ。

異世界に入り込んだ気分になります。

 

两江四湖と日月塔

湖沿いの遊歩道も日中とはエライ違いです。

夏は蚊がすごいかも?

 

两江四湖と日月塔

とにかくカラフルで綺麗でした。

中国人カップルがイチャイチャしながら散歩してました。

微笑ましいですね

 

两江四湖と日月塔

日月塔もライトアップされます。

昼間よりも迫力がありますね。

 

两江四湖と日月塔

ライトが湖に反射して鏡のよう。

昼に比べて夜の方が落ち着いた雰囲気で落ち着きます(人混みがあまり好きでないということもある)。

僕はこの景色を眺めながら30分くらいボーッとしてました。

気軽に楽しめるという意味でおすすめできます。

見に行くならやはり夜がおすすめです。

ご飯を食べ終えた帰りについでに見に行くとかそんな感覚で訪れるといい場所だと思います。お金かからないしね。

アクセス

两江四湖と日月塔

中山中路(桂林のメインストリート)沿いにある中心広場からすぐです。

中山中路を歩けば湖が広がっているのですぐわかると思います。

”何かのついで”くらいの感覚で夜にぶらっと行くのがおすすめです。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link