【アジア飯】アジアをおかずに飯を食う

香港でおすすめできるドミトリータイプのゲストハウス6選

time 公開日:2017/09/06 time 更新日:2017/11/01

重慶大厦(チョンキンマンション)の陽気なインド系の人々

安宿が集まる重慶大厦(チョンキンマンション)は香港の観光拠点に最適。

陽気なインド系の彼らに囲まれているとこちらまで楽しくなってくる。

もはや香港を代表する観光地となっている感がある。

 

 

たくさんのヒト・モノ・カネが集まり不動産価格水準が世界トップクラスの香港で旅費を抑えようと思うのであれば、航空券代と宿泊費を削るのが賢い選択と言えるでしょう。

 

筆者のようなバックパッカーはドミトリーを利用することもありますが、ドミトリーというと一昔前までは「安くて汚い」という場所が多かったです。

しかし、最近では安くても清潔で快適に泊まれるところが増えてきました。

 

 

本記事では、安く済ませたいけど快適な環境じゃなきゃ嫌だという旅人を対象に

  • 香港観光の拠点となるエリア
  • コスパに優れたドミトリーのあるゲストハウス

 

これらについて、旅行者目線で詳しく紹介していきます。

香港の宿泊施設を総合的に比較したい方は下記まとめ記事がおすすめです。

数あるホテル・ゲストハウスの中からお気に入りの宿を見つける方法を紹介しています。

 

sponsored link

香港観光の拠点となるエリア

香港のホテルが集中するエリア

香港観光の拠点となるエリア

 

香港の観光拠点となるエリアは大きく分けて2つあります。

「九龍エリア」と「香港島エリア」です。

それぞれに特徴があるので、予算や目的に応じて選ぶと充実した旅が送れるかと思います。

九龍エリア

香港・九龍

格安ホテル・ゲストハウスが集中する九龍(カオルーン)

とにかく安く旅をしたいという方はこちらがおすすめです。

バックパッカーの観光拠点として有名な「重慶マンション」もこちらのエリアにあります。

 

香港島エリア

香港島の夜景

世界的に有名な超豪華なホテルが立ち並ぶ香港島。

前述の九龍エリアに比べて街並みは洗練されていて、非日常的な香港ライフを味わうことができるでしょう。

高級ホテルが多いイメージの香港島ですが、意外なことに格安ホテルやドミトリータイプのゲストハウスが数多く存在するエリアでもあります。

多くの旅人が九龍エリア(特に重慶マンション)に拠点を構えるので、この香港島エリアは低予算で旅をしたい人にとって穴場的存在と言えます。

 

観光に最適かつコスパに優れたドミトリーのあるゲストハウス

筆者が厳選するコスパに優れたドミトリーなゲストハウスを紹介していきます。

筆者が重要視するポイントは以下の通り。

 

  • 快適かつ旅の疲れを癒すことができる
  • 立地に優れ、観光拠点として機能する
  • 価格がリーズナブルで気軽に利用できる

日付と人数を入力すれば、料金や空室状況がリアルタイムで表示されます。

それではさっそく見ていきましょう。

 

尖沙咀エリア

アショカ ホステル (Ashoka Hostel)

アショカ ホステル (Ashoka Hostel)

重慶大厦(チョンキンマンション)内にあるゲストハウス。

同一オーナーが経営しているDELTA HOTELもそうですが、必要な設備が揃っていてハイレベルな宿なので安心して滞在することができます。

重慶大厦内のゲストハウスは、同じ業者が施工しているからかどこも似たような内装となっていて、ある意味安定していて安心感があります。

Wifiの速度が早いのが嬉しいですね。

>>詳細をチェック

 

 

アーバン パック ホステル (Urban Pack Hostel)

アーバン パック ホステル (Urban Pack Hostel)

重慶大厦でなくともコスパに優れた安宿は存在します。

アーバン パック ホステルは、快適でありながら重慶大厦よりも地下鉄の駅に近くロケーションが抜群なうえに値段が安いのが特徴。

初めて香港を訪れる人はもちろん、いつも重慶大厦に滞在している人にもおすすめしたいゲストハウスです。

>>詳細をチェック

 

 

ホー ホー ホステル (Ho Ho Hostel)

ホー ホー ホステル (Ho Ho Hostel)

尖沙咀(特に重慶大厦)ばかりが取り上げられることの多い香港の安宿ですが、お隣の佐敦地区も非常に便利な観光拠点です。

この辺りは屋台やレストランが豊富で物価が安いので、バジェットトラベラーの筆者としては何かとお世話になる場所なのです。

食べるところに困らない、尖沙咀エリアまで徒歩圏内、MTR佐敦駅まで徒歩数分で主要な観光地までのアクセスが容易。

宿の好みは人それぞれかとは思いますが、ホー ホー  ホステルは旅人にとって理想的な観光拠点と言えるかもしれません。

>>詳細をチェック

 

 

香港島エリア

ホンコン ホステル (Hong Kong Hostel)

ホンコン ホステル (Hong Kong Hostel)

高級ホテルが立ち並ぶ香港島で格安で泊まれるゲストハウス。

MTR銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅から近い抜群のロケーションでこの料金は破格。

旅人の間での評価も高く、まさにコスパに優れた宿と言えます。

>>詳細をチェック

 

 

タイムハウス ホンコン ホステル (Timehouse Hong Kong Hostel)

タイムハウス ホンコン ホステル (Timehouse Hong Kong Hostel)

女性であれば女性専用のドミトリーという選択もいいですね。

こちらのゲストハウスのオシャレで快適な共有スペースと清潔なベッドは女性旅行者から定評があります。

立地が素晴らしいうえに格安料金で泊まれるコスパに優れたゲストハウスは香港でも数えるくらいしか存在しません。

>>詳細をチェック

 

 

Hoi To Hostel

Hoi To Hostel

香港島の安宿は銅鑼湾地区に集中しています。

駅・コンビニに近く格安な料金で泊まれるこちらのゲストハウスもその一つで、宿泊費を極力抑えて旅をしたい旅行者にはありがたい存在ですね。

男女共用のドミトリーと女性専用のドミトリーがあります。

>>詳細をチェック

 

まとめ

以上、香港のドミトリーのあるゲストハウスについて紹介してきました。

不動産価格水準が世界トップクラスの香港ですが、コスパに優れたドミトリーのあるゲストハウスは確かに存在します。

 

山の頂に聳える大仏、香港・ランタオ島にて

 

 

宿泊先は事前に予約した方が結果的に安上がりになるケースがほとんどです。

筆者は気分によっては現地に着いてから自分で探す場合もありますが、満室だったり条件に合う宿がなかなか見つからず観光に専念できなくなってしまうことがあります。

さらには、段々と面倒に感じて金額まで妥協してしまうという…

 

宿は事前に予約すべきです。

ホテル予約サイトを上手に利用して、効率よく宿を確保しましょう。

 

数ある宿泊施設の中から効率よくお得なホテルを見つける方法については、下記記事を参考に。

筆者がホテルを予約する際の手順を写真付きでわかりやすく説明しています。

 

 

香港を旅行する際は下記記事もおすすめです。

香港観光に必要な基礎知識が一つの記事にまとめられています。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link