【アジア飯】アジアをおかずに飯を食う

【まとめ】香港のおすすめホテル・ゲストハウスを旅の予算と目的別に紹介します

time 公開日:2017/09/13 time 更新日:2017/11/01

香港島の夜景

香港の夜景。

香港に来たら必ず目に焼き付けておきたい。

 

 

小籠包

ジューシーな肉汁が堪らない小籠包をはじめとする香港のグルメ。

香港にはたくさんの魅力で溢れている。

 

 

世界中からたくさんの人々が集まる国際都市であり観光地でもある「香港」。

観光の拠点となる宿泊施設も数多く存在します。

 

選択肢が多いというのは良いことだとは思うのですが、たくさんありすぎてどこに泊まっていいのかよくわからなかったというのが筆者が初めて香港を訪れた時に感じたことです。

どれがコスパに優れたホテルなのか、清潔で快適に宿泊できるゲストハウスはどこにあるのか非常に分かりづらいんですよね。

 

そんな多様な香港の宿泊施設の情報を一つの記事に集約してみました。

当記事は、数ある香港の宿泊施設の中から自分に合った場所を見つけたいという旅行者向けのまとめ記事となっています。

香港のホテル事情について総合的に紹介しているので、予算や目的に合ったホテル選びをしたい方は要チェックです。

sponsored link

香港観光の拠点となるエリアは2つあります

香港のホテルが集中するエリア

香港観光の拠点となるエリア

 

拠点をどこに構えるか、これこそ快適な旅を送る秘訣だと筆者は考えています。

香港の観光拠点となるエリアは大きく分けて2つあるので、予算や目的に応じてエリアを選ぶとより充実した旅を送れるかと思います。

まずはそれぞれの特徴について見ていきましょう。

九龍エリア

格安ホテル・ゲストハウスが密集している九龍(カオルーン)

とにかく安く旅をしたい!という旅人はこちらのエリアがおすすめです。

沢木耕太郎氏の著書「深夜特急」に登場する「重慶大厦(チョンキンマンション)」はバックパッカーの観光拠点として有名ですね。

九龍には尖沙咀・油麻地・佐敦・旺角など個性的な繁華街が広がっていて、ここに拠点を構えれば充実した香港ライフを送れること間違いなしです。

 

香港・九龍

煌びやかなネオンが輝くいかにも香港といった街並みが楽しめる尖沙咀(チムサーチョイ)。

安宿から高級ホテル・免税店から高級ブランド店・飲食店まで何でも揃っている香港を代表する24時間楽しめる繁華街です。

 

 

天后廟

天后古廟(ティンハウ廟)は、油麻地(ヤウマーティ)にある150年以上の歴史のある有名なお寺で、文学の神と武道の神が祀られています。

信仰されている地元の方がよく通う場所であり、周りには緑が生い茂っているので筆者は癒されたい時によく訪れます。

 

 

香港で食べる土鍋炊き込みご飯

安くて美味しいグルメを堪能したければ、佐敦(ジョーダン)、旺角(モンコック)に向かいましょう。

こちらは香港の若者の間で大流行中の土鍋炊き込みご飯。

具材は牛肉、豚肉、鶏肉、魚介など色々選べます。

まぁビールによく合うこと!

 

 

香港のシンフォニーオブライツ

世界最大の光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」は毎晩8時から13分にわたり夜の香港を照らします。

鑑賞場所は尖沙咀の海沿いがおすすめで、写真のような目の前に広がる迫力あるショーが堪能できるかと思います。

 

香港島エリア

世界的に有名な超豪華なホテルが立ち並ぶ香港島。

前述の九龍エリアに比べて街並みは洗練されていて、非日常的な香港ライフを味わうことができるでしょう。

高級ホテルが多いイメージの香港島ですが、意外なことに格安ホテル・ドミトリータイプのゲストハウスが数多く存在するエリアでもあります。

 

 

香港島の名物である路面電車「トラム」。

100年以上の歴史を誇るこの1両編成の電車は、香港島を移動する交通機関として今なお香港人に愛されています。

 

 

香港の飲茶

1933年創業の老舗「陸羽茶室」でいただく香港の飲茶。

熱々ジューシーな小籠包は絶品です。

お昼時は大変混み合うので早めの時間に行くのがおすすめ。

 

 

ビクトリアピーク

香港島に来たらビクトリアピークは外せないでしょう。

山頂とも呼ばれる標高552mを誇るこの香港島最高峰の山からは、九龍・香港島・ビクトリアハーバーを一望することができます。

 

 

 

香港島の夜景香港100万ドルの夜景。

言葉ではとても表現できない光景がそこには広がっています。

 

香港の交通手段

香港市内の移動は、地下鉄・バス・トラムがメインとなります。

かざすだけで運賃の支払いが可能なオクトパスカードは、とても簡単かつスムーズに乗り降りができるのでおすすめ。

空港・地下鉄の駅で購入できます。

香港でおすすめのホテル・ゲストハウス

ここからは香港のおすすめホテル・ゲストハウスを紹介していきます。

自分の旅行スタイルに合った宿泊先を見つけて充実した香港ライフを送るヒントにしてみてくださいね。

リンクをクリックすると特集ページに移動できます。

格安ホテル

限られた予算の中で、家族・子連れ・カップルが安心して宿泊できる場所を探しているのであれば、筆者は格安ホテルをおすすめします。

上記記事では、筆者が厳選したおすすめの格安ホテルを紹介しています。

 

安心・快適に過ごせる必要な設備が整っていて旅の疲れを癒すことができますし、立地も良く、コスパに優れているので旅の拠点として申し分ありません

もちろん、ひとり旅としてもビジネス用途としても十分利用可能です。

個人旅行の機会が多い筆者の場合ですと、高級ホテルには泊まれないけどたまには贅沢したいという時に利用します。

 

 

HongKongHotelMatome5

こちらは、観光拠点としてもビジネス用途としても使える清潔で快適な格安ホテル。

香港島の中心部から少し離れているために値段がお手頃なのですが、MTR天后駅およびトラム(路面電車)停留所のすぐ側なので香港を観光するには非常に便利です。

ホテル近くにコンビニ・スーパー・薬局・飲食店といった生活に必要なものが揃っているのが嬉しいですね。

>>詳細をチェック

 

 

ゲストハウス(個室タイプ)

個室のあるゲストハウスは、できるだけ安く滞在したいけれどプライバシーが守られている個室で寝泊まりしたいという方にぴったりです。

前述のホテルタイプの部屋に比べると部屋は狭いですが、快適に旅の疲れを癒すことができる環境は整っているので、筆者はこのタイプの宿を好んでよく利用します。

 

 

HongKongHotelMatome6

重慶大厦(チョンキンマンション)内にあるこちらのゲストハウスは旅行者に定評があり、安心して滞在することができます。

重慶大厦のゲストハウスは部屋の数が少ないので予約は早めに入れておくべし。

>>詳細をチェック

 

 

ゲストハウス(ドミトリー)

とにかく安く滞在したいという節約志向の旅人にはドミトリーがいいですね。

香港に限らず、最近は安くても綺麗で快適に泊まれるドミトリーが多いです。

筆者の利用機会も増えてきました。

 

 

HongKongHotelMatome7

女性であれば女性専用ドミトリーという選択肢があります。

オシャレで快適な共有スペースと清潔なベッドは女性旅行者から評判です。

立地が素晴らしいうえに格安料金で泊まれるコスパに優れたゲストハウスは香港でも数えるくらいしか存在しません。

>>詳細をチェック

 

さいごに

香港のホテル・ゲストハウスについて紹介してきました。

香港の宿は実に多様なので、旅の目的や状況に応じて効率よく宿を見つけることが旅費と時間の節約に繋がります。

 

数ある宿泊施設の中から効率よくお得なホテルを見つける方法については、下記記事が参考になります。

筆者がホテルを予約する際の手順を写真付きでわかりやすく説明しています。

 

 

香港を旅行する際は下記記事もおすすめ。

香港観光に必要な基礎知識が一つの記事にまとめられています。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link