ハノイのゲストハウスをコスパ重視でアジアを旅する筆者が紹介していくよ。

ホアンキエム湖

ホアンキエム湖周辺ではハノイっ子が思い思いに楽しんでいます。

見ているこちらまで楽しい気分になってきます。

 

 

ホアンキエム湖の歩行者天国

こんにちは。たるかりです。

経済成長著しいベトナムの首都・ハノイには様々なホテルがあります。

観光における出費で大きな割合を占めるのが宿泊費ですが、旅費はなるべく安く抑えたいものです。

大きなホテルは設備が整っていて快適そうだけど、節約志向の旅人としてちょっと手が届きそうにない。

でも安いからといって汚いベッドでは寝たくない。

誰だって清潔な環境で寝泊まりしたいですよね。

そこで選択肢として挙がるのが「ゲストハウス」ということになります。

 

本記事ではハノイで安くて快適なゲストハウスに宿泊したい旅行者を対象に

  • ハノイ観光の拠点となるエリア
  • コスパに優れたゲストハウス

 

これらについて旅行者目線で詳しく紹介していきます。

ハノイの宿泊施設を総合的に比較したい方は下記まとめ記事がおすすめです。

 

ハノイ観光の拠点となるエリア

ハノイ観光の拠点となるエリア

ハノイ観光の拠点となるエリア

 

ハノイ観光における拠点となるエリアはホアンキエム湖周辺となります。

ハノイ中心部に位置するこの湖の周りにはホテル・ゲストハウスが集中していて、タンロン水上人形劇場やハノイ旧市街をはじめとする観光スポットにも恵まれています。

また、旅行代理店が多くて空港バスの停留所にも近くてとにかく便利なので、筆者がハノイに訪れる際は必ずといっていいほどこちらのエリアに滞在します。

 

観光に最適なコスパに優れたゲストハウス

筆者が厳選するコスパに優れたゲストハウスを紹介していきます。

ハノイのゲストハウスは総じてリーズナブルですが、 ここでは安いだけではなく旅の疲れを癒すことのできる立地の良い観光拠点という基準で厳選してみました。

日付と人数を入力するだけで料金・空室状況がリアルタイムで表示されます。

 

ハノイ フレンズ イン(Hanoi Friends Inn)

HanoiFriendsInn

ホアンキエム湖の北側・オールドクォーター地区にあり、個室が好みの方であれば要チェックなゲストハウスです。

ドミトリーもありますがとにかく個室が充実しています。

朝食付きです。

>>詳細をチェック

 

BC ファミリー ホームステイ ハノイズ ハート(BC Family Homestay – Hanoi’s Heart)

BCFamilyHomestay

こちらもオールドクォーター地区にあるゲストハウスで個室が充実しています。

細い裏路地に面している立地は静かなところが嬉しいですね。

>>詳細をチェック

 

ゴールデン タイム ホステル(Golden Time Hostel)

GoldenTimeHostel

湖の東側、ホアンキエム地区にあるゲストハウス。

ゲストハウス価格でありながらホテルのような部屋に泊まれます。

ロケーションも抜群で観光拠点として申し分ないです。

>>詳細をチェック

 

リトルハノイ ホステル 1(Little Hanoi Hostel 1)

LittleHanoiHostel1

オールドクォーター地区にあるゲストハウス。

”プライベートルーム”は窓がなくかなり暗いので、泊まるなら”デラックスルーム”がおすすめです(料金はさほど変わらない)。

姉妹店であるリトルハノイ ホステル2も同様に旅行者からの評判が良いです。

どちらも快適&好立地で観光拠点として優れています。

>>詳細をチェック

 

ハノイ ゲスト ハウス(Hanoi Guest House)

HanoiGuestHouse

ワンランク上のゲストハウスを探している方はこちらがおすすめ。

朝食付き、全室無料Wifi、24時間対応フロントデスク、豪華な客室などホテル並のサービス・設備が整っています。

ナイトマーケットまで徒歩すぐの好立地。

もちろん朝食も付いてます。

>>詳細をチェック

 

ハノイ ロータス ホステル(Hanoi Lotus hostel)

HanoiLotusHostel

またまたオールドクォーター地区のゲストハウス。

本当にこの地区はゲストハウスが集中しています。

ドミトリーと個室が用意されていて、朝食付きでこの料金はバジェットトラベラーにとっては非常にありがたい。

>>詳細をチェック

 

ハノイシティホステル(Hanoi City Hostel)

HanoiCityHostel

最後はやっぱりオールドクォーター地区。

宿泊費を抑えつつ個室に泊まりたい場合はこちらがおすすめ。

時期にもよりますが、朝食付きのデラックス/スーペリアルームに2,000円以下で宿泊できます。

今まで紹介したゲストハウスと同様、ロケーション抜群です。

>>詳細をチェック

 

まとめ

以上、ハノイのゲストハウスについて紹介してきました。

料金の安さに加えて立地の良い観光拠点として便利なコスパに優れたゲストハウスは確かに存在します。

 

ホアンキエム湖

ハノイ中心部に位置する市民憩いの場「ホアンキエム湖」

 

宿泊先は事前に予約した方が結果的に安上がりになるケースがほとんどです。

筆者は気分によっては現地に着いてから自分で探す場合もありますが、満室だったり条件に合う宿がなかなか見つからず観光に専念できなくなってしまうことがあります。

さらには、段々と面倒に感じて金額まで妥協してしまうという…

 

宿は事前に予約すべきです。

ホテル予約サイトを上手に利用して、効率よく宿を確保しましょう。

 

数ある宿泊施設の中から効率よくお得なホテルを見つける方法については、下記記事を参考に。

筆者がホテルを予約する際の手順を写真付きでわかりやすく説明しています。

 

 

ハノイを旅行する際は以下の記事もおすすめです。

ハノイ観光に必要な基礎知識が一つの記事にまとめられています。