アジアをおかずに飯を食う

【動画あり】中国のお隣、ベトナム側の国境街「Lang Son(ランソン)」をレポートします

time 公開日:2017/03/18 time 更新日:2017/09/06

ランソン

中国の広西チワン族自治区から陸路でベトナムへ国境越えをする場合、いくつかのルートがありますが、中国の「凭祥(ピンシャン)」からベトナムの「Lạng Sơn(ランソン)」へと抜けるルートが最も一般的です。

今回はベトナム側の国境街「Lạng Sơn(ランソン)」をレポートします。

sponsored link

Lạng Sơnの歴史と概要

Lạng Sơnは、ベトナム北東部に位置するランソン省の省都です。

ベトナム・ランソン

ベトナム北東部、中国国境の町。ハノイから鉄道で約150km、南寧と広州を結ぶ交通と商業と軍事上の要地。西のラオカイとともに古来中国軍の侵入路であった。国境付近にボーキサイト鉱脈が多く発見された。1979年、中越戦争により国境は閉鎖されたが、1992年再開された。(Wikipedia

街並み

ベトナム・ランソン

ベトナムなので、バイクが多いですが比較的落ち着いた街です。

クラクションもそこまでうるさくなく、地方都市ならではの魅力があります。

 

ベトナム・ランソン

バイク用のヘルメットが売られています。

中国からやってきた場合は、国境を越えてベトナムにやってきたという実感が湧くことでしょう。

 

ベトナム・ランソン

路上では、物売りの人をよく見かけます。

地元の方の日常に触れることができると思います。

 

ベトナム・ランソン

マーケットもあります。

衣類、電子機器、日用品など様々なものが所狭しと陳列されています。

 

ベトナム・ランソン

路上で結婚式が開かれていました。

お酒を飲んで歌って楽しそうでした。

こういった現地の方の文化や生活に触れることができるのも旅の魅力です。

 

LangSon 8

私が訪れた時期は旧正月明けでまだまだお祝いムードが漂っていました。

タイミングによっては下の動画のような地元向けのイベントに参加することができるかもしれません。

 

 

宿情報

ベトナム・ランソン

Lang Sonにはたくさんの宿がありますので、宿が見つからないということはないでしょう。

私が宿泊した宿はツインベッドの部屋で150,000VND≒750円でした(シングルがなかった)。

 

ベトナム・ランソン

宿泊した部屋

グルメ

ベトナム・ランソン

食堂や露店が豊富にあるので、食べ物に困ることはありません。

観光客はほとんどいませんので、地元向けの安くて美味しい料理を楽しむことができるはずです。

 

LangSon 10

牛肉のフォー、30,000VND≒150円。

 

ベトナム・ランソン

BIA HA NOI(ハノイビール)、15,000VND≒75円。

グラスに氷を入れて飲むのが現地流の飲み方みたいです。

お腹が敏感な方は氷抜きの方がいいかもしれません。

感想

ベトナム・ランソン

程よく都会でハノイやホーチミンのような騒がしさはないことから、居心地は良かったです。

また、中国と比べて英語が話せる人がいたので比較的会話もスムーズでした。

中国のビザラン(ビザ延長のために一時的に別の国に出国する手法)としても使えます。

中国・ベトナムを陸路で国境越えをする際は訪れる価値のある街だと言えます。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link