Visa List(visalist.io)を活用して世界中のビザ情報を調べよう!

パスポート

「海外旅行に行きたいな」

 

そう思った時に旅費や持ち物など検討することってあると思うんですけど、ビザ(査証)情報も大事ですよね。

日本国パスポートは世界的にみても強く色々な国をビザフリーで旅行ができますが、国際情報は日々変化しているので一度行ったことがある国でも航空券を予約する前にぜひチェックしておきたいものです。

 

そんな時にとても便利なサイトがあるので、今回はそちらのサービスについて紹介していきます。

簡単にチェックできるので、筆者は「旅行に行きたいな」と思った時にはまず確認しています。もちろん、日本国籍以外の方でも利用できますよ。

Visa List(visalist.io)でビザ情報をチェックしよう

VISA LIST

その名も「Visa List」です。

オーストラリア在住インド人のHaKrさん(@1HaKr)により運営されています。

英語表記ですが、とてもシンプルな作りなので英語が苦手な方でも大丈夫。

 

使い方はビックリするほど簡単です。

上の写真がサイトのトップページなのですが、まずは自分の国籍を入力しましょう。

日本国籍であれば”Japan”と入力すればOK。

 

 

VISA LIST

一覧画面が表示されました。

パソコン版ですと、右側に世界地図が表示され、ビザが必要な国と不要な国で色分けされます。スマホ版だと左側の一覧のみ表示されるようです。

 

それでは、さっそく旅行先のビザ情報についてみていきましょう。

今回はベトナムについて調べてみようと思います。

左上の虫眼鏡マークの検索欄に”vietnam”と入力してみます。

 

 

VISA LIST

ベトナムのビザ情報が表示されました。

ビザ情報に加えて、その国の首都や通貨などのちょっとした基本情報も合わせて表示してくれます。日本との時差を表示してくれるところが個人的には嬉しかった。

さて、ピンク色で囲った検索結果をクリックすると、詳細情報を見ることができます。というか、見ましょう!

 

 

VISA LIST

先ほどの検索結果画面にも表示されていた「Visa Free」や「15days」という情報がこちらの詳細画面でも確認できます。

さらに、eVisa(電子ビザ)等の追加情報を確認することができます。

取得方法や条件といった細かい情報はさすがに記載されていませんが、ベトナムにはeVisaが存在するということを知ることができただけでもありがたいです。

ちなみに、ベトナムはビザ免除で入国すると最大15日間の滞在ですが、eVisaだと最大30日間滞在することができるらしい。

 

HaKrさん、ありがとう!

VISA LIST

Visa Listを使って、試しに別の国(ネパール)についても調べてみました。

ネパールはビザが必要な国なのですが、Visa Listには”Visa on Arrival”としか表示されませんでした。

 

これはこれで正しいのですが、ネパールを観光目的で滞在する際のビザは主に以下の3種類が存在します。

  • 15日:$25
  • 30日:$40
  • 90日:$100

ここまで紹介してくれると非常にありがたいのですが、お国の都合で日々変化するビザ情勢なのでこの辺りが限界なのかもしれません。それでも、無料で使えるこのサービスは個人的にはとてもありがたい存在です。

HaKrさん、作ってくれてありがとう!

 

>> Visa List(公式)

 

以上、Visa Listを活用して世界中のビザ情報を調べる方法についてでした。

それでは皆さん、良い旅を!!