バンコク・ドンムアン空港の暇つぶし・仮眠スポットについて

20181207 14

バンコクにある「ドンムアン空港」は、エアアジアやノックエアなどのLCCも発着する節約志向にとって助かる存在です。

筆者はタイを観光する際と乗り継ぎで利用する際によく利用しますが、今回はそんなドンムアン空港における暇つぶし・仮眠スポットについて紹介していきます。

制限区域外エリアのバンコク・ドンムアン空港の暇つぶし・仮眠スポット

20181207 5

まずは「制限区域外エリア」から。

制限区域外エリアとは出国審査をする前のエリアのことで、空港の出入り口やチェックインカウンターのある自由に出入りできる場所ですね。

 

20181207 6

手っ取り早く食事をとりたい場合はフードコートが便利で、ジャンクフードやタイ料理が食べられます。

フードコートをお望みの場合は出発フロアに向かいましょう。

 

個人的には、せっかくタイに来たのだから安くて美味しいローカルフードが食べたいので、空港のすぐ外に出たところにある屋台エリアに行くのがおすすめ。

空港直結のアマリ・ドンムアンエアポートホテルの真向かいにあるので、ちょっとの手間で安くて美味しい食事にありつけることができます。

 

 

ドンムアン空港とアマリホテルの直結通路の写真

国際線ターミナルの到着フロアから「アマリホテル」の案内板を目印にこの通路にアクセス、この先にある階段を降りたところに屋台エリアはあります。

 

ドンムアン空港直結の屋台街で食べたカオマンガイ

屋台エリアではこんな感じの料理がいただけます。

空港で働く職員さんなんかもよく見かけます。

これで150円くらい。コスパ抜群!!

 

20181207 7

こちらは国内線ターミナルと国際線ターミナルの連絡通路にあるマッサージ屋。

資金に余裕がある場合や帰国前にタイバーツを使ってしまいたい場合には、マッサージで時間を潰すのもおすすめです。

1時間くらいは余裕で時間を潰せるかと思います。

 

20181207 4

バンコクのドンムアン空港は、チェックインカウンター付近はあまり休憩ができる場所はありません。

ですが、国内線ターミナルと国際線ターミナルの連絡通路にあるベンチが並べられているこの場所では、旅行客がよく休憩したり仮眠をしています。

 

20181207 2

先ほどの場所は旅行客が非常に多く混み合っているので、個人的にはこの場所がおすすめ。

人が少なくベンチもあるので、ゆっくりと休めるはずです。

国際線ターミナルの出発フロアにある「Observation」の看板が目印です。

 

制限区域内エリアのバンコク・ドンムアン空港の暇つぶし・仮眠スポット

20181207 11

お次は「制限区域内エリア」です。

パスポートのチェックをしないと入れない場所のことですね。

上の写真は搭乗ゲート前の待合室ですが、ここは非常に混み合うので搭乗直前までは筆者は利用しません。

 

20181207 12

ちなみに、充電スポットは搭乗ゲート付近に用意されています。

コンセントに加えてUSBも用意されているので、スマホ・PC・カメラなどの充電ができます。

 

20181207 8

レストランやスタバなどのお店はたくさんありますが、空港内はどこでも無料のWifiが使えるので、筆者はお店のWifiはあまり利用しないですね。

制限区域内エリアは物価が高いですので、街で事前に買い込んでから空港に向かうのがベターです。

 

20181207 13

制限区域内エリアには、無料で汲める水が用意されています。

空のペットボトルや水筒を用意して、こちらで汲むと良いでしょう。

冷えていてなかなか美味しいですよ。

 

20181207 10

奥に行けば行くほど人が少なく、ゆっくりと過ごせます。

ただし、椅子には手すりがついているので、横になって仮眠をとることは難しいと思います。

 

20181207 9

探せばこんな感じの場所もあるので、床で寝るのが気にならない人は横になりながら仮眠ができるかと思います。

滑走路に面しているので景色は申し分ないです。

 

横になりたい場合はどうする?

20181207 1

ところで、ドンムアン空港の周辺には格安で宿泊できるホテルやゲストハウスがたくさんあります。

長旅で疲労が蓄積していたり家族連れの場合は、近隣のホテルで横になると良いでしょう。一人であればゲストハウスで休憩しても良いですし、荷物が多かったり家族連れの場合は空港直結のホテルなど選択肢は豊富です。

 

料金については以下のページにて日付を入力すれば簡単に確認できるので、まずはチェックしてみてそれからどうするか判断するのも一つの手です。

 

ドンムアン空港を有効活用して充実した旅を!!

20181207 15

ドンムアン空港はLCCが就航しているのでアジアを旅する方は何かとお世話になる空港かと思います。

ドンムアンで半日を過ごした筆者はその後ネパールへと旅立ちました。

それでは皆さん、良い旅を!!