ソウル行きの航空券を予約、本家LCCサイトよりもサプライスのほうが安かった。でも予約方法に工夫が必要。

韓国・ソウル行きの航空券を予約した時の話。

Jeju Airの本家サイトから予約する方法が一番安いと思って予約手続きをしていたところ、決済画面で謎のエラーが発生してなぜか予約ができなかった。

何度か試したんだけど、おそらくデビットカードで決済しようとしたのが原因なのだと思う(異なるデビットカードで試してみたけど全部ダメだった)。

仕方なく別の予約サイトから予約しようとしたところ、予約方法によって同じ航空券でも料金が違うということに気づいたので記事にまとめてみようと思う。

航空券の料金を比較してみる

今回予約したのは富士山静岡空港⇔インチョン国際空港の往復航空券。

静岡の空港を利用するのは今回が初めてだね。

ちなみに、会社員の方と一緒に行くのでスケジュール的にかなり限られた2泊3日の旅行となっている。

 

本家Jeju Airの料金

ちなみに、本家Jeju Airのサイトから予約すると料金は以下の通り。

知り合いと行くので今回は2人分の料金です

・34,980円

※比較的時間に余裕のある人であれば1万円/人も夢ではない

 

スカイスキャナーによる比較

同じ航空券をスカイスキャナーで調べてみたところトップ3は以下の通りだった。

・Jeju Air(本家):34,980円(±0)

・HIS:36,780円(+1,800)

・サプライス:36,780円(+1,800)

 

スカイスキャナーを通さずに直接予約

旅慣れた人からのオトクな情報として、「スカイスキャナーで比較した後は、スカイスキャナーを通さず予約サイトに直接アクセスして申し込むと安くなる」といった話を耳にすることがある。

そこでスカイスキャナーで36,780円と表示されていた「サプライス」にスカイスキャナーを通さずに直接アクセスして料金をチェックしてみると以下の金額が表示された。

・41,180円

 

スカイスキャナーで表示された金額36,780円よりも直接予約するほうが4,400円も高い料金となってしまった。

時と場合によるが、直接アクセスすれば必ず安くなる訳ではないらしい。

 

スカイスキャナー経由でサプライスにアクセスしてみる

今度はスカイスキャナー経由でサプライスのサイトにアクセスして料金を確認してみることにした。

 

スカイスキャナー経由でのサプライスの料金

36,780円と表示されている。

直接サプライスのサイトにアクセス・検索するよりもスカイスキャナーを経由したほうが安い。

 

前述の通り、本家Jeju Airのサイトではエラーで予約できなかったので今回はサプライスで予約することにした(LCCではエラーで予約できないことがたまにある)。

サプライスは割引きクーポンをよく配布していて筆者はよくお世話になっている(クーポンを配布している時しか使わないのはここだけの話)。

今回は2,580円OFFのクーポンが配布されていたので使ってみることに。

いま・どんなクーポンが配布されているかは公式サイトから確認できるので、海外航空券を少しでも安く予約したいという人はチェックしてみよう。

 

使い方は簡単で、サプライスのサイトから「クーポンコード」をコピーして、決済画面にて貼り付けるだけ。

クーポンコードをコピペするだけで2,580円も安くなった。

今回は都合上2人分の航空券を同時予約したが、別々に決済・予約すれば2,580円×2=5,160円の割引になったかと思う。

 

チケット代は「34,200円」となった。

本家Jeju Airの「34,980円」よりも微妙に安い。

公式よりも安い料金で予約できるというのが興味深かった。

航空会社の公式サイトでは通常使えない高還元ポイントのデビットカードで決済できるところもサプライスを利用するメリットで、今回は2%のポイントをゲットすることに成功した。

 

サプライスの予約完了画面

無事に予約完了、お疲れさま!

航空券を予約する際はこういった方法で色々と探ってみると旅費の節約につながるので、お金はないけど時間だけはたっぷりあるという方はスカイスキャナーを含む予約サイトを複数チェックしてみると航空券が安く買えるかもしれない。