アジアをおかずに飯を食う

南寧・青秀山、東京ドーム100個分の壮大な敷地に生い茂る様々な植物と寺院群

time 公開日:2017/03/23 time 更新日:2017/09/06

南寧・青秀山

「青秀山」は、南寧市中心から5キロほど離れた場所にあり鳳凰嶺・青山嶺など18の峰で形成されていて、1987年に観光地として一般開放されました。

その歴史は古く、紀元4世紀から始まったと言われています。

仏教が盛んだった唐の時代に入ると山の上に寺が建設されました。

東京ドーム約100個分の広大な敷地には、亜熱帯植物を中心とした様々な植物が生息していてとても癒されます。

山というよりも、豊かな自然と様々な寺院の厳かな雰囲気を楽しめるとても広い公園のような場所という印象を受けました。

入場料が20元と安く、近くには広西チワン族自治区の歴史や文化を知ることができる「広西民族博物館」があるので、南寧屈指の見所を合わせて観光することができます。

広西民族博物館については以下の記事で詳しく紹介しています。

sponsored link

南寧・青秀山に潜入!

南寧青秀山

 

南寧青秀山

広大な敷地なので、入り口がいくつかあります。

こちらは北門。

入り口脇にチケット売り場があるので、まずはチケットを購入します。

 

南寧青秀山

20元≒325円でした。

 

南寧青秀山

 

南寧青秀山

門を潜ると、金魚草が出迎えてくれました。

 

南寧青秀山

案内図です。

迷子にならないよう写真を撮っておきます。

ぼくが入場した北門は矢印の位置にあります。

青秀山の後は広西民族博物館にも寄りたいので、南方面に向かいます。

 

南寧青秀山

案内板もあるので、案内図と照らし合わせて進みましょう。

 

南寧青秀山

足腰が悪い方、全てを見て回りたい方は、こちらの巡回バスを使用するのも手です。

5元≒81円。

緑豊かな青秀山

南寧青秀山

緑豊かでとても気持ちがいいです。

とても歩きやすい。

 

南寧青秀山

ぼくが訪れたのは二月の冬の時期でしたが、様々な植物を楽しむことができました。

広西チワン族自治区は、中国でも南に位置する亜熱帯気候なので1年を通して緑が生い茂っています。

 

南寧青秀山

 

南寧青秀山

一応、山なので登りがあります。

自然を観察しつつゆっくり焦らず登りましょう。

 

南寧青秀山

所々に休憩所があります。

 

南寧青秀山

敷地内には、お店がいくつかあって飲み物と食べ物を注文することができます。

山の上の寺院

南寧青秀山

青秀山には、観音禅寺をはじめとする様々な寺院があります。

熱心にお参りをしている現地の方を通して、彼らの仏教文化に触れることができるでしょう。

 

南寧青秀山

 

南寧青秀山

まるで公園のような開放的な青秀山

南寧青秀山

青秀山には、まるで公園のような開放的な空間が広がっています。

寝っ転がったり、子どもとボール遊びしたりととても和やかな雰囲気でした。

 

南寧青秀山

 

南寧青秀山

二人の清掃員が楽しそうに池の手入れをしていました。

ぼくは異国の地で現地の人々の日常風景を観察するのが好きです。

 

南寧青秀山

施設情報&アクセス

南寧青秀山

営業時間:8:00ー18:00

休業日 :無休

入場料 :20元

B10番バス「凤岭南青山路口」下車。

南寧中心地にある朝阳广场バス停から乗り換えなしで行けます。

南門近くにある広西民族博物館と合わせて観光すると効率的です。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link