アジアをおかずに飯を食う

【動画あり】夜に突如出現する南寧の屋台ストリート「中山路美食街」はB級グルメの宝庫だった

time 公開日:2017/03/24 time 更新日:2017/09/06

南寧の屋台ストリート

南寧市中心にある屋台ストリートを紹介します。

昼はなんてことはない普通の通りですが、夜になると一変。

大勢の人でごった返すかなりカオスな屋台通りとなります。

南寧を訪れたのなら必ず寄りたいグルメスポットです。

sponsored link

中山路美食街

南寧の屋台ストリート

屋台ストリートの正式名称は「中山路美食街」といいます。

昼に行ってもあまり人がいない普通の通りですが、夜になると屋台が出現し多くの人で賑わいます。

ぼくは平日の夜8:00ごろに行きました。

B級グルメの宝石箱や〜!

南寧の屋台ストリート

本当に色んな食材で溢れています。

見てるだけでも楽しめますが、必ず食べたくなると思います。

これは串焼き。

牛・鳥・羊肉から選べます。

 

南寧の屋台ストリート

肉。豪快に焼いています。

 

南寧の屋台ストリート

じゃがいもを揚げたやつ。

 

南寧の屋台ストリート

おでん。

 

南寧の屋台ストリート

虫。もう、なんでもあり。

屋台ストリートの動画を撮ってみたので雰囲気を知りたい方はどうぞ。

平日でこの賑わいです。

座って食べられます

南寧の屋台ストリート

魚の鍋なんかもあります。

座って食べられるし複数人で旅行される方にはぴったりでしょう。

 

南寧の屋台ストリート

もちろん一人でも座れます。

こちらは屋台の裏側。

歩き疲れたら適当に何か頼んで座っちゃいましょう。

 

南寧の屋台ストリート

すぐ隣では料理人が炎と格闘していました。

厨房で食べている感覚になりました。

主役はシーフード!

南寧の屋台ストリート

海に面している広西チワン族自治区はシーフードの宝庫です。

これらの魚介類は主に北海というところから運ばれてきます。

広西チワン族自治区に来たら、ぜひシーフードを堪能してみてください。

冗談抜きで本当に美味しいです。

 

南寧の屋台ストリート

秋刀魚。

 

南寧の屋台ストリート

大きな魚もあります。

この魚は鍋にして頂きます。

 

南寧の屋台ストリート

焼き牡蠣。

 

南寧の屋台ストリート

ザリガニ。

今回食べた屋台料理

南寧の屋台ストリート

前菜は焼き豆腐にしました。

 

南寧の屋台ストリート

特製のタレをかけて召し上がれ。

 

南寧の屋台ストリート

ピリ辛で美味しかった。

食欲をそそられます。

10元≒160円。

 

南寧の屋台ストリート

お次は牛肉の串焼き。

5本単位で注文します。

15元≒240円。

 

南寧の屋台ストリート

ここに来たら焼き牡蠣はマストでしょう。

目の前で焼いてくれます。

5個で10元≒160円。

 

南寧の屋台ストリート

味は保証します。

僕はビールが飲みたくなっちゃったので近くの商店で調達しました!

 

南寧の屋台ストリート

そういえば、炭水化物を摂取していなかったので揚げたてのパン(油条)を食べました。

中国のお粥に付いてくるあの揚げパンです。

 

南寧の屋台ストリート

サクサクの軽い食感で美味。

4元≒ 65円。

 

南寧の屋台ストリート

締めはデザートで。

ぼくはかなりの甘党です。

 

南寧の屋台ストリート

フルーツ全部のせ。

ココナッツ風味の甘いシロップをかけて。

値段は忘れました…確か10元≒160円だったと思います(ビールを飲んでほろ酔い気分だったのでメモするのを忘れた)。

中国南部ならではのトロピカルなデザートですね。

不味いワケがない。美味しいに決まってる。

アクセス

南寧の屋台ストリート

朝阳路と民族大道の交差点に中山路美食街の入り口はあります。

南寧駅・朝阳广场から朝阳路を民族大道に向かって進むと(方角でいう南)大きな交差点にぶつかるので、そこから入れます。

念のため、地図を貼っておきます。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link