アジアをおかずに飯を食う

【動画あり】小桂林「明仕田園」の川下りで感じる岩と水と空のコントラスト

time 公開日:2017/03/30 time 更新日:2017/09/06

明仕田園

明仕田園は、水墨画の風景で有名な桂林に匹敵するほどの風景から「小桂林」とも呼ばれ、筏に乗りながら中国の農村風景を楽しめる場所です。

ぼくは桂林にも行きましたが、個人的には長閑で規模の小さいこちらの方が最後まで飽きずに楽しめて好きです。

見事なカルスト地形を楽しむことができるでしょう。

中国とベトナムにまたがる壮大な滝「徳天跨国大瀑布」に近いので、合わせて観光すると効率よく楽しめると思います。

徳天跨国大瀑布については、以下の記事で詳しく紹介しています。

sponsored link

明仕田園

明仕田園

こちらが明仕田園です。

詳細なアクセス方法については最後に紹介しますが、ローカルバスで向かってこの看板を目印に途中下車します。

 

明仕田園

ここが入口かと思ったら、どうやら違うようです。

係の人に止められてしまいました。

反対側を指差しています。

 

明仕田園

どうやらこれに乗れと言っているようです。

どこに連れて行かれるのかちょっと不安になりましたが、とりあえず乗り込みます。

 

明仕田園

数分走るとチケット売り場に到着しました。

 

明仕田園

チケットを購入。

120元≒1,935円でした。

筏込みの料金です。

安くはないですね。

 

明仕田園

チケットを握りしめて筏乗り場へと向かいます。

左には中国の農村風景が広がっています。

 

明仕田園

露店が並んでいて、サトウキビや果物を買うことができます。

筏に乗りながら食べるのもいいと思います。

 

明仕田園

筏乗り場に到着。

これから30分ほどかけて、明仕田園の風景を楽しみます。

 

明仕田園

チケットを提示して乗り込みます。

黒い服の女性はガイドですが、中国語なので何を言っているのかさっぱりでした。

 

明仕田園

ゆっくりのんびり進んでいきます。

流れはとても緩やか。

こちら↓の動画はこの時撮ったもので、風情があってとても気持ちが良かったです。

 

筏を操縦しているおじちゃんが陽気な人で面白かった。

 

明仕田園

巨大な岩。

中国はスケールが違います。

 

明仕田園

見事なカルスト地形です。

これは晴天の日に来るべきでしょう。

 

明仕田園

明仕田園

けっこう感動的な景色でした。

 

明仕田園

そして、船着場に到着。

 

明仕田園

民族衣装を着た綺麗なお姉さんが地元のお酒を振舞います。

 

明仕田園

大きなステージがあって、そこでは民族舞踊を見ることができます。

民族舞踊を披露する地元民とそれを鑑賞する中国人観光客の図。

 

明仕田園

お土産が売られていますが、大したものは置いてありませんでした。

わざわざここまで来てサンダルを買う理由はないです。

 

明仕田園

民族舞踊やお土産よりも、ここを訪れた際にぜひ見てほしいものがあります。

それは、夕暮れ時の明仕田園の風景です。

見終わる頃には陽が沈むため近場で1泊することになりますが、それだけの価値があると思います。

水面に映るカルスト地形の岩が、まるで鏡のようでとても美しいです。

施設情報&アクセス

明仕田園

営業時間:不明(ぼくが入場した時間は16時30分頃)

入場料 :120元

徳天跨国大瀑布の観光拠点である「徳天村」から大新行きのバスで約30分の距離に明仕田園はあります。

南寧から向かう場合は、大新経由で徳天行きのバスに乗って明仕田園にて途中下車します。

南寧から大新・明仕田園および徳天に行く方法については以下の記事で詳しく紹介しています。

sponsored link

たるかり

たるかり

1年間の海外放浪生活を経て、山の中でテント生活をしながら小屋を建てる。その後、独立してフリーランスに。小屋を拠点に旅するように暮らしています。 [詳細]



sponsored link